米沢観光コンベンション協会

山形県米沢市 米沢観光物産協会公式ホームページ

上杉の城下町米沢の観光・物産情報
presented by
米沢観光コンベンション協会



ログイン
メモ メール Q&A  リンク 地図 ウィキ 特集 プラン
powered by samidare

なせばなる米沢!秋・冬の元気回復キャンペーン

「武帝式・川中島合戦ライブステージ」

米沢市伝国の杜ホールにて開催!
入場無料! YouTubeでも生配信!

謙信公が戦勝祈願のため執り行った「武禘式」と、上杉軍と武田軍の最大の激突である「川中島合戦」を舞台版としてコンパクトに再構築し、規模を縮小しながらも
迫力のある殺陣や上杉武田の激突するまでの様子を表現し、今までにない魅力を出し
見ごたえのある演出を加えて実施します!
新しい武帝式と川中島合戦をぜひご照覧あれ!

日時 令和3年12月17日(金) 開場18:00 開演18:30
場所 伝国の杜ホール 米沢市丸の内1-2-1
入場無料 要予約
入場には事前予約が必要です。
予約方法
予約フォームからのご予約はこちら
https://coubic.com/yonezawadondon/823329#pageContent

電話予約・問合せ
米沢市観光課 0238-22-5111(内線4206)

YouTube生配信
米沢市公式チャンネル

 

 



2021.12.02:コメント(0):[メモ/]
{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

「なせばなる米沢!秋の元気回復キャンペーン」開催!
2021年11月〜12月
詳細はホームページをご覧ください!
https://www.yonezawa-dondon.com/

食べて、参加して、応援しよう!

米沢どん丼まつりや麺くいヨネザワ
お店で牛肉まつり、地酒4蔵飲み比べのセット販売など
米沢市内の飲食店や農産物などを堪能し、抽選で豪華賞品がもらえるスタンプラリーや、元気回復応援イベントなど、様々な催し物が開催されます。

主要なイベントに参加してシールを集めるスタンプラリー実施!
総額200万円の豪華賞品が当たる!
参加イベントは以下の6つのイベントになります。

●米沢どん丼まつり 11/1〜12/19
 参加店舗33店舗

●麺くいヨネザワ  11/1〜12/19
 参加店舗29店舗 

●お店で牛肉まつり 11/8〜11/30

 米沢牛のれん会の店舗ほか
 

●地酒まつり米沢四蔵飲みくらべセット 11/6〜
 米沢小売酒販組合員店舗

●秋の収穫市あおぞらマルシェ
 11月13日(土)開催
 場所 松が岬おまつり広場
 

●よねざわ魚toto感謝祭 11/1〜12/19
 市内各店舗

その他、関連の元気回復応援イベントがたくさん開催されます。
詳しくはこちら
https://www.yonezawa-dondon.com/

各イベントの詳細情報は11月1日発行のパンフレットをご覧ください
ホームページ等でも発信していきます。

【お問い合わせ】なせばなる米沢!秋・冬の元気回復キャンペーン実行委員会

        TEL:0238-22-9607



2021.11.02:コメント(0):[メモ/]
{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

米沢どん丼まつり!いよいよ11月1日(月)開幕!

特設ホームページはこちら
https://www.yonezawa-dondon.com/

今年のどん丼まつりは昨年に引き続き
この街の料理人たちの自慢の一杯をより沢山の方に楽しんで頂こうと、
全33店舗の自慢の丼がエントリーして、各店舗を回ってお召し上がりいただくように
「なせばなる米沢!秋冬の元気回復キャンペーン」スタンプラリーでの開催となりました。

究極のプレミアム丼からお手軽なソウルフード丼まで作り手の情熱を注いだ33杯の丼が大集結!
お米はこの秋の山形県産の美味しい新米を使用!さらに美味しい至極の丼となっています!

ぜひ、この機会にたくさんの丼をお召し上がりください!

この他、麺食いラリー、地酒まつり、米沢牛、米沢魚感謝祭等の
スタンプラリーで、豪華賞品もゲットできるチャンスです!
※スタンプラリーの台紙は各参加店舗に設置されます。
詳しくは、ホームページをご覧ください!
https://www.yonezawa-dondon.com/



2021.11.02:コメント(0):[メモ/]

2021年 冬季の西吾妻スカイバレーの通行止めについて

米沢白布温泉〜裏磐梯 山岳道路
西吾妻スカイバレー 通行止め情報。

※全面通行止め
   期間 令和3年11月8日(月) 午後5時から
      令和4年 4月22日(金) 午前10時(予定)

 夜間通行止め
   期間 10月20日(水)〜11月7日(日) 
      午後5時から午前7時まで

※冬期通行止め期間や夜間通行止め期間前であっても、
  降雪や路面凍結等により通行止め時期を早めることがあります。

西吾妻スカイバレーに関するお問い合わせは
山形県置賜総合支庁 建設部 道路計画課
〒992-0012
 米沢市金池7丁目1−50
TEL 0238−26−6080
までお願いいたします。

現地での情報は
白布温泉観光協会
TEL 0238−55−2205



東北6県+北関東(栃木、群馬、茨城)新潟県民限定の宿泊割引キャンペーン

10月4日より開始いたしましが、予算額に達したため予約受付終了しました。

 

米沢市の対象宿泊施設のご利用がおトクなキャンペーンを実施いたします。
新型コロナウイルスの影響による外出自粛等で疲れた心と体をリフレッシュしませんか?
ホームページはこちら
https://yadode-iyasarete.yonezawa-convention.biz/

【対象期間】10月4日(月)から11月30日(火)まで

       ※11月30日(火)までにチェックインしていただいた方が対象となります。
      予算額に達したため予約受付終了しました。

       Gotoキャンペーン、イートキャンペーンとの併用はできません。

       県民応援キャンペーン、県民元気キャンペーンとの併用はできません。
       米沢市プレミアムクーポンとの併用はできません。

【対 象】 東北6県及び北関東(栃木・群馬・茨城)、新潟県民の方で、宿泊または、昼食付き温泉入浴・部屋休憩等が含まれる日帰りプランをご利用の方

      ※連泊 2泊まで可となります。
      ※連泊予約の場合、2泊分のみキャンペーン対象とさせていただきます。
      ※税込3,000円以上のプランからご利用が可能です。
      ※宿泊プラン、日帰りプランでの飲食等の追加料金も割引対象です
 

【割引額】 1人1泊あたり通常利用料(税込)から半額割引
      〔平日※月〜木・日曜・祝日〕割引上限7,000円引き 
      〔金・土曜・祝前日〕割引上限5,000円引き

      

      ※各種クレジットカードの利用可否は直接施設へお問い合わせください。
 

【対象施設】ホームページまたはPDFデータの対象施設リストをご覧ください
      
ホームページはこちら
       https://yadode-iyasarete.yonezawa-convention.biz/
 

【申込方法】対象施設に直接電話、ファックス、宿のホームページでご予約いただき、

      『泊まって支え合いキャンペーンを予約したい』とお伝えください

       米沢市内の旅行会社を通しての予約も可能です。
予算額に達したため予約受付終了しました。

※予約先着順
※複数回利用可能です。
※キャンペーン期間中でも予算額に達し次第、終了することがございます。
※他のキャンペーンとの併用はできません。

※緊急事態宣言(自治体独自の宣言を含む)の対象区域については対象外となります。
※予約後にお住まいの地域で緊急事態宣言が発令された場合も対象外となりますのでご注意ください。
※その他、新型コロナウイルス感染症の状況により、対象地域の一部でキャンペーンを停止する場合がございます。
 

お願い:新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、発熱(37.5度以上)や咳、体調不良等の症状のある方は、利用をご遠慮いただきますようお願いいたします。 

 

【キャンペーンお問い合わせ】

    (一社)米沢観光コンベンション協会

     〒992-0052 山形県米沢市丸の内1-4-13上杉神社臨泉閣内

     TEL:0238-21-6226(電話受付時間/9:00〜17:00)
     ホームページ:https://yadode-iyasarete.yonezawa-convention.biz/


...もっと詳しく

2021.10.04:コメント(1):[メモ/]
{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

米沢の歴史講座 米沢城ガイド育成講座の受講者募集のお知らせ

昨今の城ブームで、続100名城認定の米沢城(上杉神社)にも多くのお城ファンが訪れており、
米沢の歴史や文化、米沢城についてのガイド知識を高めていくことを目的に米沢の城ガイド育成をテーマとして実施いたします。


講師には、九里学園高等学校の遠藤英先生にお願いし、市内史跡を実際に訪れての講習も予定しております。

現地や座学で詳しく学びながら、知識を深めることのできる講座ですので、ぜひ皆様に受講いただきたく、ご案内申し上げます。

米沢の歴史・文化を学び、郷土の誇りを再認識し、自らの知識向上を図りながら、家族や友人、若い世代に伝え、また市内外の方々に対して説明できるように学んでいただきます。

市民の方が米沢の歴史、文化に誇りをもって多くの方に伝えることで、米沢のまちづくり、観光振興、レベルアップに繋げていきたいと思っております。

さらに講座終了後、希望者には「ボランティア観光ガイド」の“おしょうしなガイド”に入会いただき、ガイドの後継者として育てていきたいという願いもございます。

■募集要項

▽募集対象・人員/一般市民40名(先着順受付)   

▽募集期間/10月8日(金)締め切り

▽受講会費/5,000円(市内史跡めぐり研修代含む)

▽開講日/ 別紙スケジュール表参照    

 開講式 10月12日(火) 14時から 伝国の杜小会議室

▽開講時間/14時〜17時

▽実施会場/主に伝国の杜 小会議室     

 屋外研修時は上杉神社周辺施設見学・市内史跡めぐり

▽申込み・問合せ/(一社)米沢観光コンベンション協会 

筍娃横械検檻横院州僑横横供 FAX0238−22−2042    

e-mail info@yonezawa.info


...もっと詳しく

2021.10.04:コメント(1):[メモ/]
{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

第2回 開催決定! 参加受付中

原方刺し子とは、関が原合戦敗戦後、120万国から米沢30万石に減移封された上杉家とともに移り住んだ武士「原方衆」たちが半農半士を余儀なくされ、その妻たちが、着るものもままならない貧しさの中で、布に糸を刺すことでつなぎ合わせたり重ね合わせて、丈夫に長持ちするようにと刺し子を施したことが始まりです。その技法を遠藤きよ子先生に直接ご指導頂きます
上杉米沢藩士族としての意地とプライドが生んだ「原方刺し子」の体験と、おきたまの農村文化の歴史を一緒に楽しめる贅沢な時間をお届けします。
また、参加特典として原方刺し子の限定DVD付です。ぜひ参加ください。

不便っておもしろい! よねざわで遊ぼう! 学ぼう! 元気になろう!

遠藤きよ子 原方刺し子教室

*今回は初心者向け ”コースター” をつくります。
日 時 令和3年10月3日(日)
    <10:00開始〜12:00解散予定>
    9:30 受付開始 農村文化研究所
    10:00 講師 遠藤きよ子先生 紹介
        原方刺し子教室開始
    12:00 解 散

場 所 (公財)農村文化研究所 (置賜民俗資料館)
     山形県米沢市六郷町西藤泉71-32 TEL・0238-37-5362

対 象 原方刺し子を習いたい方、興味のある方ならどなたでも 
    *男性も大歓迎!  定員 10人程度

講 師 原方刺し子 作家 遠藤きよ子
    Youtube 原方刺し子の制作・伝承
会 費 一人 2500円
    当日徴収 材料代(資料、刺し子用布、専用糸・針、等)
    限定版DVD、置賜民族資料館見学 付
    当日受付でお支払い ※同一家族(親子など)でご参加の場合、一人追加 1500円

◎持ち物
 水分補給用飲み物、個人で使いたいものがあれば(糸切りばさみ、指ぬき、メガネ  など)ご準備ください。

◎おねがい
マスク、フェイスシール等必ず着用のこと、車でお越しの方はなるべく乗り合いでお願いします。

 
【お申し込み方法】

・電話、FAX、メール、にて必要事項を記載の上お申し込みください。
・コロナ感染の状況により中止または延期になる場合もございます。ご連絡を差し上げますのでご参加の際は、必ず連絡先をお知らせ願います。

【締め切り】

令和3年10月3日(日)まで

定員になり次第締切

【お問い合わせ】

ざいご太郎塾スタートアップ事業 事務局

TEL/FAX.0238-21-6350
Mailはこちら
〒992-0044 山形県米沢市春日5-1-40-4 株式会社tree内

主 催   ざいご太郎開校プロジェクト

共 催  (公財)農村文化研究所(置賜民俗資料館)

山形県米沢市六郷町西藤泉71-32 TEL・0238-37-5362

 

ざいご太郎塾とは?

ざいご太郎とは、主に東北地方での方言で田舎者をさす言葉です。

*在郷(ざいごう・ざいきょう)1.田舎、在 2. 郷里にいること

田舎者が田舎者にむけて少しバカにしたような言葉なのですが、そこには、ユーモアと親愛の意味が込められている言葉なのです。
我こそが生粋のざいご太郎と自負する○○名人や達人が講師となり、田舎でしかできない体験や講座を開催し、ふるさと米沢を盛り上げさらに、米沢ファンとその仲間を世界に広げようとようという、熱い想いから結成されました。


2021.09.24:コメント(0):[メモ/]

日本の滝100選にも選ばれ、東北最大級の名瀑「滑川大滝」
米沢市に位置する滑川大滝というのは、滑川温泉 福島屋から約1辧徒歩20分(滝つぼまでは40分)のところにある滝です。落差80m、幅50mを誇り、その雄大な姿は昔から観光地、景勝地として知られていました。最近では、マツコの知らない世界でも紹介され、さらに注目を浴びているところです。
しかしながら、この滝まで行くための吊り橋が老朽化のため6年前から通行不可になっているため
滝を見に行くためには、川を渡らなければ行くことができないという残念な状況になっています。
吊り橋の老朽化に関して、滑川温泉さんが10数年前より各所に訴えてきましたが
解決されないまま今に至ります。
50年程前に吊り橋を設置した国の機関や登山道管理の市等の行政機関も何も手立てができない状況で、お客様から問い合わせがあっても、橋が渡れないので川の中を渡って行くしかない、危険なのでおすすめできないという説明で、せっかくの滝を見ることができない、お客様をがっかりさせている状況でした。
この状況を打開するために、滑川温泉さんが自分でやるしかないと大きな決意で
クラウドファンディングを開始しました!
ぜひ応援をよろしくお願いします!
https://camp-fire.jp/projects/view/455788

〜クラウドファンディングページ内のメッセージより〜
真の姿とも言える増水時の滑川大滝は、現状では誰も見ることが出来ない、まさに幻の名瀑です。この絶景をこのまま埋もれさせてしまうのは非常に惜しいです。
皆様の力をお借りして吊橋を修理し、再び滑川大滝が見られるようにしよう!
というプロジェクトです。

滑川大滝は日本に二つとない絶景です!
それだけに、幻の滝となってしまっている現状は本当に残念でなりません。
滑川大滝までの登山道を歩く人も現状ではかなり少なくなっているので、荒れてきています。もしかすると、今回が滑川大滝を復活させる最後のチャンスかもしれません。
コロナで疲弊した地域を救うためにも、何とか皆様の力をお貸しください!



2021.09.01:コメント(0):[メモ/]
{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

開館20周年記念特別展
上杉博物館特別展「狩野派」永徳とその周辺
 

この展覧会では、米沢市上杉博物館開館20周年を記念して、
当館を代表する収蔵品の1つである国宝「上杉本洛中洛外図屏風」をはじめ、
戦国時代から桃山時代の狩野派の代表的作品を展示し、その魅力にふれる機会とし、
さらに狩野派の展開、永徳の画業、そして時代の動向や価値観などを紹介します。

 前期は、花鳥図や人物図などを中心に展示し、父祖正信・元信らからの狩野派の
展開などをふまえて、大作も含めた永徳の画業の全体像にふれていきます。
また、画題にも着目して、時代の動向や価値観に迫ります。

 後期は、洛中洛外図屏風の成立につながる風俗画の視点から狩野派を中心とした
作品を紹介します。
描かれる人々の姿や、その場所に着目し、漢画的要素や大和絵的要素などにも
注意しながら、狩野派の展開をみていきます。

 この展覧会は、必ずしも網羅的に作品を集めたとはいえませんが、
この時代の優品の中の優品をご覧いただける機会になっています。
出展して下さったご所蔵者のご厚意に感謝申し上げますとともに、
米沢の地でそれらをじっくりと鑑賞していただければ幸いです

【期間】8月7日(土)〜10月10日(日)
    ※9月6日(月)〜9月10日(金)は展示替えのためご覧いただけません

【休館日】8月25日(水)、9月22日(水)

【開館時間】9:00〜17:00(チケット販売は16:30まで)

【入館料】一般800円(640円)/高大生500円(400円)/小中生300円(240円)
     ※( )は20名以上の団体料金
     ※常設展とのセット券のみ販売

国宝 洛中洛外図屏風 原本展示
9月11日〜10月10日


...もっと詳しく

2021.08.27:コメント(1):[メモ/]
▼観光に関するご意見・ご質問など、詳しくはこちらまでお問い合わせ下さい。
社団法人 米沢観光物産協会 〒992-0052 山形県米沢市丸の内1-3-60
TEL 0238-21-6226 FAX 0238-22-9608 E-mail info@yonezawa.info
概要 定款 事業 加入のお願い 個人情報について セキュリティについて 当サイトの参加方法

powered by samidare