米沢観光コンベンション協会

山形県米沢市 米沢観光物産協会公式ホームページ

上杉の城下町米沢の観光・物産情報
presented by
米沢観光コンベンション協会



ログイン
メモ メール Q&A  リンク 地図 ウィキ 特集 プラン
powered by samidare
上杉博物館特別展
「戊辰戦争と米沢」


会 期:平成30年 9月15日(土)〜11月18日(日)
  後 期:平成30年10月20日(土)〜11月18日(日)

休館日:9月26日(水) 10月24日(水)
展示替:10月15日(月)〜19日(金) 常設展示はご覧になれます。
主 催:米沢市上杉博物館
入館料  一般620(490)円 高大生400(320)円 小中生250(200)円
※(  )は20名以上の団体料金  

 本年は、明治元年(1868)の戊辰戦争から150年にあたります。
 これを機に、幕末から明治初期に至る社会の激変の中で
米沢藩がどんな選択をしていったのか、ご紹介します。
 開国か攘夷かをめぐり国論が二分される中、米沢藩は文久3年
(1863)に将軍徳川家茂に供奉し上洛して以降、京都を軸にした
全国的な政治状況に深く関与していきます。
 朝廷と幕府が一致協力して国難に対応する体制を目指し、
諸藩とともに周旋を図りました。
 そして明治元年、「朝敵」とされた会津藩を救うために周旋に
あたり、奥羽列藩同盟の結成に主要な役割を果たし、越後を主戦
場に、秋田・磐城などで激戦を広げました。
 降伏後は新政府のもと、新たな体制の構築を模索していきます。
 本展示では、政治的な動向に加え、銃器の発達により戦の仕方、
ひいては社会そのものを変えるきっかけとなった軍制改革、戦場
に赴いた兵士の行動や想い、これまでほとんど知られていなかった
病院隊の活動、農民の戦争負担など、戦の現実も取り上げます。
...もっと詳しく

{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

米沢味のABCのAといえばApple りんごです!

その米沢産舘山りんごを使ったスイーツ(お菓子等)の
オリジナルレシピを募集しております!

応募締め切りは10月26日(金) 

【応募方法】
●規定の応募用紙に必要事項を記入し、作品の写真
またはイラストを添付の上、郵送またはメールで実行委員会事務局へ
提出または送付してください。なお、応募書類は返却不可とします。

・郵送の場合:〒992-8501 米沢市金池5-2-25
       舘山りんごスイーツコンテスト実行委員会事務局
       (米沢市農林課内)
・メールの場合:osyousina7@gmail.com

詳しくはチラシをご覧下さい。

蔵を見て、味わって、楽しもう!

2018年 東光 蔵開き 開催!

日時 平成30年9月15日(土)午前10:00〜午後4時半
          9月16日(日)午前10:00〜午後3時

入場無料


場所 株式会社小嶋総本店 
    米沢市本町2−2−3東町上通り
電話 0238−23−4848

東光蔵開きは、日頃東光をご愛飲いただいているお客さまや
地元の方々に、酒蔵で楽しく過ごしていただくために
開催いたします。
蔵見学をはじめ、「蔵開き限定酒」、各種ステージイベント
地元の美味しい食べ物等々、東光蔵元でゆっくりお楽しみください。

蔵見学会、抽選会
振舞い酒、限定酒販売
地元の美味しいもの販売
ステージイベント
(米澤民謡一家、米澤すずめ衆毘龍、やまがた愛の武将隊、
林宏樹Quartet with sachi ライブ)



なお、本店より約300mのところにございます「酒蔵資料館 東光の酒蔵」では、入館料310円のところ、蔵開き当日に限り無料で入館できます。
この機会にぜひお越しください。


...もっと詳しく

米沢市田んぼアート稲刈り体験
参加者大募集!!
募集期間 9月21日(金)まで 先着200名
参加特典!
収穫したお米2圓鬟廛譽璽鵐函
(田植え体験参加した方には合わせて5圈
作業後には地元産米の美味しいおにぎりと芋煮を

詳しくはホームページをご覧下さい。
http://www.tanbo-art.com/

開催日  2018年9月30日(日)
集合場所 三沢コミュニティーセンター
時間   9:00〜13:00
参加費  一般大人(高校生以上)2,000円
       子供(中学生以下)1,500円
     団体大人(高校生以上)2,000円
       子供(中学生以下)1,200円
※団体は20名以上です。
募集人数 先着200名
持ち物  長袖、長靴、ゴム手袋or軍手、
     着替え、タオル、雨具、敷物
     汚れてもよい服装で参加してください。
     稲刈り体験は長靴を履いて行ないます。

問合せ・申込
     米沢市観光課
     電話0238−22−5111(内線3809)
     FAX0238−24−4541
     e-mail y-kanko@ms5.omn.ne.jp
     参加申込は、氏名、住所、年齢、性別、電話番号、
     メールアドレス(任意)をご記入ください。
     複数での申込の場合は、全員の氏名、性別、年齢と、
     代表者の住所、電話番号をご記入ください。

キャンセルにつきましては9月21日まで受付いたします。
それ以降のキャンセルまたは当日キャンセルにつきましては、
参加費を頂きます。
なお、参加費をいただいた方には収穫したお米をプレゼントします。

田んぼでアートだ!
第13回目を迎えた米沢の「田んぼアート」。
小野川温泉に程近い水田を舞台に、多数の色の稲を使い、
今年の絵柄は、400回忌を迎える「直江兼続」と
デビュー10周年を迎える「かねたん」。

稲の様子は、近くの高台に設置する展望台から一望できるほか
米沢農業まつりホームページからライブ映像をご覧いただけます。

稲刈り当日(9/30)までは、展望台から美しい「田んぼアート」
が見られますので、ぜひ小野川温泉に足を運んでご覧下さい。
また、インターネットライブカメラでも配信しておりますので
そちらも併せてご覧下さい。



{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

お寺で落語! 第5回 西蓮寺寄席

概要
世代を超えて愛される、伝統の話芸、落語。
実はお坊さんの法話がルーツとも言われるこの落語を、
お寺で楽しんでみませんか?
出演は、今最も注目を集める新進落語家の鬼才・
三遊亭萬橘(まんきつ)師匠。

秋のお彼岸、お寺の本堂で過ごす和やかな笑いの夕べに、
皆さまお誘いあわせの上、ぜひご参加ください!

日時 :平成30年9月22日(土)18:00開演
     (17:30開場 20:00終了予定)
会場 :西蓮寺 本堂 (米沢市中央5−4−7)
入場料:大人(高校生以上)1,200円 小中学生500円
    (申込不要・定員70名)
連絡先:西蓮寺寄席実行委員会 代表・伊藤竜信
電話 :070-5457-6566(伊藤携帯)

E-mail:lfbtemple@gmail.com

※西蓮寺駐車場がお使いいただけますが、スペースに限りが
ありますので、なるべく乗合いか徒歩にてお越しください。


出演者プロフィール:さんゆうてい まんきつ

昭和54年、愛知県生まれ。 
法政大学落語研究会出身。
平成15年、三遊亭円橘(えんきつ)師匠に入門、
三遊亭きつつき名(二ツ目)にて活躍し、
相模原若手落語家選手権(平成19年)や
第6回伝統芸能祭りグランドチャンピオン大会(平成21年)
などで優勝・グランプリを受賞。
平成25年3月、真打に昇進、四代目三遊亭萬橘を襲名。
平成30年6月 国立演芸場主催「平成29年度花形演芸大賞」金賞受賞。
今最も注目される新進気鋭の落語家の一人

西蓮寺寄席には今回4回目の出演となる。

参考 四代目三遊亭萬橘 公式ページ:http://mankitsu4.com/



{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

第7回なせばなる秋まつり・直江公400回忌特別企画!
やまがた愛の武将隊・越後上越上杉おもてなし武将隊と行く!
米沢まちあるきツアー参加者募集

定員に達しましたので参加申し込み受付終了とさせていただきます。

やまがた愛の武将隊ファンの皆さま必見!!
前回の秋まつりで大好評だった愛の武将隊が案内する
まち歩きツアーを今回も実施いたします。
米沢の伝統産業「米沢織」のかんたん着物(二部式)を着て、
艶やかな着物姿で武将たちとのまち歩きをお楽しみください。
今年は、直江兼続公400回忌ということで直江公ゆかりの史跡をめぐり、
直江公の遺徳をしのびながら楽しくまちあるき散策いたします。
また、今年は越後上越上杉おもてなし武将隊が参陣!
やまがた愛の武将隊とのコラボステージを観覧いただきます。
たくさんのご参加お待ちしております!!

●日 時 平成30年9月23日(日)9:30〜15:40

●まち歩きコース(約4.0km)
 米織会館→春日山林泉寺→伝国の杜特設ステージ→
 上杉神社 昼食 参拝→米織会館

●集合場所 米織会館 米沢市門東町1−1−87

●参加費   ひとり4,000円
    (着付、昼食、中間食、参拝料、保険料等)
 自前きものでの参加の方は参加料3,000円になります。

●申込み(先着順/定員12名/最小催行5名)
 平成30年9月14日(金)まで申込書に必要事項を記入の上、
 下記のFAXまたはメールアドレスまでお申し込みください。
 当日の持ち物や駐場等は別途ご連絡させていただきます。

上杉の城下町米沢ライブカメラ配信中![上杉神社・米沢市役所屋上]

上杉神社・米沢市役所屋上|ライブカメラ配信

▼現在の上杉神社ライブカメラ映像▼

(1分毎に自動更新されます)
クリックで動画ページに移ります。
※視聴できない場合はページ下部に記載されている方法をお試しください。

▼市役所ライブカメライメージ映像▼

松が岬公園の今を動画でご紹介!
クリックで動画ページに移ります。
スマートフォン用は→こちらをクリック
※視聴できない場合はページ下部に記載されている方法をお試しください。

上杉神社内ライブカメラ試験運用中

動画を見られる場合はこちらをクリックして下さい。

ネットワークカメラのページにてライブ動画!カメラが動きます!
春の桜風景、雪灯篭まつりなど米沢の風景をお楽しみ下さい!
カメラの向きをあやつる事ができます。

※動画再生の手順で、ソフトのインストールが必要な場合があります。(時間がかかる場合もございます。)

動作環境

Windows7/8.1/10 Internet Explorer11
※ただし、プラグインソフトのインストールが必要
※Microsoft Edgeはカメラメーカーの動作保証対象外となっております。

以下もカメラメーカーの動作保証対象外ですが、動画視聴の可能性あり。

  • macOS:Safari/Firefox
  • iOS:Safari/Firefox
  • Android OS:標準ブラウザ/Firefox
ライブカメラをPCで試聴するための条件について
ライブカメラの映像を見るためには、以下の条件を満たす必要があります。
ブラウザは、Internet Explorer (以下、IE)のみ。
他ブラウザFirefox、Google Chrome、Safariは動作しません。
ただし、IEでもIE10は※互換表示モードでないと表示できません。
IE10を互換表示モードにする方法
IE10を起動します。
「ツール」→「互換表示設定」をクリック。
「すべてのwebサイトを互換表示で表示する」をチェックする。

それでも見られない場合は、「互換表示設定」で、「このwebサイトを追加」してください。


当協会加入のお願い

観光は米沢を支える産業のひとつ

歴史と自然といで湯の町「よねざわ」は、恵まれた自然資源を基調として、史跡文化財・温泉・山岳・物産などが調和された優れた観光地として、独特の魅力を形成しております。本協会は、これら観光産業の振興を図り、産業の進展と社会文化の向上に寄与するため鋭意努力を重ねているところであります。

国内経済はここ数年続いた低迷不安定から、ようやく回復基調を示して参りました。特に国民の観光レクリエーションに対する需要は、依然として根強いものがあり、地域の特性を活かした振興策を進めることにより、産業収入の増加が期待されます。

「観光は産業である」といわれておりますが、平成29年度における当市への流入観光客は、累計で250万人を超しており、これら多数の観光客の往来によって利益を受ける範囲も、単に旅館や観光施設、交通などのサービス業種にとどまらず、商・工・農業・金融等はもとより、市全体の経済の伸展に寄与していることはいうまでもありません。観光が総合産業と呼ばれる所以もここにあるわけです。観光の振興は、市経済発展の大きな要ともいえます。

あなたもぜひ当協会へご加入を

米沢の観光振興については、市と協会が協力し合い積極的にこれを進めておりますが、その事業の大筋は、市が建設総合計画によるところの観光地基盤整備事業を、観光コンベンション協会は観光客受入と誘致PRのための直接的な事業を、それぞれ重点的に行っております。

これら諸事業は、一部の観光関係業者の力だけで達成できるものではありません。事業計画面でも、資金面でも、もっと多くの市民の多面的なお力添えが必要なのです。当協会でも、事業活動の範囲も観光需要の増大に伴い一層多様化してきており、組織の強化と自己財源の充実が課題となっております。

そこで当協会では、もっと多くの市民の方々にご加入いただき、体質を改善強化すると共に、その創意を集め観光事業の活発化を図りたいのです。観光事業の振興は即市産業経済の発展につながるという見地からも、ぜひ当協会にご加入頂きたくお願い申し上げる次第です。

当サイトの参加方法

yonezawa.infoに参加して情報を発信しませんか?

  • パソコンのインターネット、電子メールが使える方
  • 一般社団法人 米沢観光コンベンション協会の会員の方
    随時協会会員の募集を行っております。趣旨に賛同いただける方
    企業団体 年間10,000円 一般個人年間5,000円
     
  • 米沢をこよなく愛し、米沢の情報を発信したい一般の方
    ※一般参加者の投稿などの参加については無料です。

参加をご希望の方はこちらにお問合せ下さい。
事務局より、参加のためのご案内メールをお送りいたします。
※事務局の判断により参加をご遠慮頂く場合もございます。予めご了承下さい。



設立年月日 発足 昭和23年2月18日
社団法人化 昭和60年(1985)1月31日
一般社団法人化 平成24年4月1日
代表者 会長 小嶋彌左衛門
所在地 〒992-0052
山形県米沢市丸の内1-4-13 上杉神社内
TEL 0238-21-6226
FAX 0238-22-2042
URL http://yonezawa.info/
E-mail info@yonezawa.info
会員数 500
年間予算 45,000,000円
目 的 米沢市における観光事業の健全な発展を図り、併せて国際観光の振興を促し、もって地域経済の振興に資し、国民の観光レクリェーションの活動の充実、その他運輸に関する観光の発展に寄与することを目的とする。
事 業 内外の観光客に対する宣伝、誘致促進
観光案内所の運営
観光意識の普及向上及び、観光客に対する接遇の改善
四季のまつりの実施
物産の振興
観光地の美化
観光に関する調査、研究並びに情報の収集及び提供
観光関係諸機関との連絡協調
市から委託される施設の管理運営
その他本会の目的を達成するために必要な事業
組 織 会長 1名(非常勤)
副会長 4名(非常勤)
専務理事 1名(常勤)
理事 19名(非常勤)
監事 3名(非常勤)
事務局
職員 5名(嘱託職員含む)


▼観光に関するご意見・ご質問など、詳しくはこちらまでお問い合わせ下さい。
社団法人 米沢観光物産協会 〒992-0052 山形県米沢市丸の内1-3-60
TEL 0238-21-6226 FAX 0238-22-9608 E-mail info@yonezawa.info
概要 定款 事業 加入のお願い 個人情報について セキュリティについて 当サイトの参加方法

powered by samidare