米沢観光コンベンション協会

山形県米沢市 米沢観光物産協会公式ホームページ

上杉の城下町米沢の観光・物産情報
presented by
米沢観光コンベンション協会



ログイン
メモ メール アンケート カレンダー ブックマーク マップ キーワード スペシャル プロジェクト
powered by samidare
410.7KB - PDF ダウンロード

お寺で落語! 第8回 西蓮寺寄席
世代を超えて愛される、伝統の話芸、落語。実はお坊さんの法話がルーツとも言われるこの落語を、お寺で楽しんでみませんか?
出演は三遊亭門下の俊英、「笑点」のメンバー候補とも目される、今最も注目される気鋭の落語家・三遊亭萬橘(まんきつ)師匠。秋彼岸の夜、お寺の本堂で過ごす和やかな笑いの夕べに、皆さまぜひご参加ください!

日時:令和5年9月20日(水)18:00開演 20:00終了予定
会場:西蓮寺 本堂 (米沢市中央5−4−7)
入場料:大人1,500円 高校生1,000円 小中学生500円
(要申込・定員40名 定員になり次第〆切)
連絡先:西蓮寺寄席実行委員会 代表・伊藤竜信
電話 :0238-23-9400(西蓮寺)
E-mail: sairenjieve@gmail.com

出演:四代目 三遊亭萬橘
昭和54年、愛知県生まれ。平成15年、「笑点」でおなじみの「五代目三遊亭円楽一門会」門下・三遊亭円橘(えんきつ)師匠に入門、三遊亭きつつき名(二ツ目)で活躍し、若手落語家の演芸大会などで優勝すること多数。
平成25年3月、真打に昇進、四代目三遊亭萬橘を襲名。
2018年6月、国立演芸場主催「平成29年度花形演芸大賞」金賞受賞。今、最も注目される気鋭の落語家の一人。


第10回なせばなる秋まつり
第14回米沢どん丼まつり 9/23.24開催!
会場 伝国の杜前広場
時間 10:00〜15:00
チケット 当日1300円(引換券2枚 抽選券1枚 益子陶器市100円引き券付き)
特別丼、米沢牛や地元の食材を使用した豪華で多彩なオリジナル丼!

ぜひご来場ください!


232.6KB - PDF ダウンロード

「草木塔」とは・・
草や木にもそれぞれ霊魂が宿り、その草木から得られる恩恵に感謝し、伐り倒した草木の魂を供養するために建てられたと伝えられる全国でもめずらしい石碑です。
その草木塔の中で最も古いのものが、米沢市大字入田沢字塩地平(しおじだいら)に建つ石碑で、安永九年(1780年)上杉鷹山の時代に建てられたものです。高さ90センチ、幅52センチ、厚さ24センチの自然石に「草木供養塔」と刻まれています。
ここ米沢市田沢地区には、全国でも珍しい沢山の、草木塔が点在しています。
林業を生業としていた遠い昔、人々はどんな暮らしをして、どんな思いで石碑を建てたのか・・
現在も、森の中にひっそりと佇む草木塔を巡り、その精神に触れてみませんか?
 
【出発日】  令和5年9月23日(土)
※日帰りのプランとなります。
【基本料金】おひとり様  5,000円(税込)
  ◆旅行代金に含まれるもの:移動の交通費(バス代)、ガイド料、旅行保険代、等。
  ◆昼食代は含まれておりません。
  ◆現地までの旅費は旅行代金に含まれておりません。
【集 合】伝国の杜(米沢市上杉博物館・置賜文化ホール)
【添乗員】なし ※現地案内人がご案内いたします。
【最小催行人数】10名〜 (定員に満たない場合は、催行中止となる場合がございます)
【食 事】各自自由昼食
【持ち物】帽子、長袖、長ズボン、飲み物、雨具など。土の上を歩くので、歩きやすいスニーカー等、サンダル不可。
     ※黒い服装は、蜂が寄ってきますので避けてください。
 
申し込みページはこちら https://coubic.com/okitamakankou/926172
【行程】
ツアー前になせばなる秋まつり会場で行われる「草木塔祭」に参加
草木塔供養の神事があり、ばんだい餅のお振舞いもございます。
                                                       

草木塔祭 9月23日(土)12:00〜

伝国の杜【13:00頃】集合・受付 
【13:30】出発 ===田沢コミセン【14:00頃・見学】
 ̄地平草木塔 大明神草木塔 〜〜〜 道の駅田沢 
なごみの郷 【15:00頃】B臾誠請靆敕磧´ぞ緤震草木塔 〜〜〜 
田沢コミセン【16:00頃】
=== 伝国の杜【16:30頃】 〜解散
 
※天候や道路状況により、草木塔をまわる順番や場所が変わる場合がございます。
※荒天時の場合はツアー中止とさせていただく場合があります。

お申込みはこちらのページよりお申込みください
https://coubic.com/okitamakankou/926172

...もっと詳しく
2023.09.01:コメント(1):[メモ/]

白子神社において しろこ祭り The縁日!開催

日時 令和5年9月3日(日)9:00〜15:00

場所 米沢市城北2丁目3-25 電話0238-21-3482

地元で活躍する団体の多彩なステージ!

青鷹組太鼓、すずめ踊り、九里高校ダンス、置賜シンフォニックサウンドクラブ
アルメール、上郷エイサー

出店もたくさん!

ぜひご来場ください!


4.6MB - PDF ダウンロード

米沢の夏の風物詩であった花火大会が無くなり、再開してほしいとの多くの市民、企業・事業所の方々の声に応え、新体制のもと「挑戦と創造」で新たな花火大会を米沢夏まつりの一環として開催することが決まりました。

まつりを盛り上げ市民の心を癒すとともに、米沢の花火文化の歴史と魅力を継承し地域経済の活性化を目指します。
詳しくは公式ホームページをご覧ください。
https://hanabi.yonezawa-matsuri.jp/

開催期間 2023年7月29日(土)(7月最終土曜日)
※荒天時の予備日は翌日
打上時間 19時30分〜21時
会場 山形県米沢市 松川河川敷(山形県米沢市相生町4−41)
打上数 約6,000発
駐車場

会場には駐車場がございません。

付近の臨時無料駐車場や有料駐車場をご利用いただき、徒歩またはタクシー等で会場にお越しください。
周辺駐車場をご利用のうえ、お気をつけておまつりへお越しください。
なお、東北中央道米沢中央IC付近も大変混雑することが予想されます。
高速道路で来市される場合は、米沢八幡原IC(福島方面から)や米沢北IC(山形市方面から)をご利用いただくことをおすすめします。

【無料駐車場】
  • 米沢市役所300台 米沢市金池5丁目2-25 
  • 米沢平野土地改良区70台 米沢市金池5丁目9−5
  • 置賜総合支庁290台 米沢市東7丁目1-50
  • サクサ(株)350台 米沢市1東丁目10-71
  • フジクラ電装(株)東事業所 150台 米沢市東1丁目10-53

 


...もっと詳しく
2023.07.28:コメント(1):[メモ/]

【「米沢に咲く、紅花。」観光物産市 in 横浜】
山形県米沢市の紅花が横浜でも咲く2日間!

2023.7月5日(水)10:30〜19:00
    7月6日(木)10:00〜17:00
横浜市役所:1Fアトリウム

横浜市役所において、米沢からお持ちした紅花の展示、紅花商品や米沢の旬の果物や野菜、加工品等の物産展、やまがた愛の武将隊、民踊一家、福田直樹氏のステージイベントを開催します!

ぜひご来場ください!

紅花ブース
・紅花展示
・紅花染め体験

物産展・イベント
・物産展ブース
・米沢品質AWARDコーナー
・ステージイベント

◆同時開催・・・紅花展示in横浜市中区役所
区役所1階 特設会場
7/4(火)〜7/7(金)

そのほか移住コーナーや観光PR、ふるさと納税相談コーナーも!

豪華賞品が当たる抽選会!
2000円以上お買い上げで1回抽選

【お問い合わせ】米沢市産業部観光課
〒992-8501 山形県米沢市金池5-2-25
  TEL:0238-22-5111(受付時間 9:00〜17:00)


...もっと詳しく
2023.07.03:コメント(1):[メモ/]
甲子大黒天
「秘仏薬師三尊」御開帳

期間   令和5年6月1日〜9月30日
拝観時間 9時〜16時
拝観料  個人300円 団体200円 (15名以上)
    中学生まで無料
ご朱印 特別御朱印
    健康長寿の金の「寿」特別ご朱印を授与いたします。


西川町大井沢にあった湯殿山四ケ寺のひとつ大日寺より遷座された薬師三尊のはじめてのご開帳です。薬師如来は左手に薬壺を持っているのが特徴で、人々の病苦や災難を除くとされます。左右には日光菩薩と月光菩薩を伴う三尊形式です。この尊い御縁にご参拝いただき、皆様の無病息災をお祈りください。ご開帳期間中は薬師三尊を堂内に安置いたしますので、目の前でご参拝いただけます。
 
 
日光菩薩 金の「寿」
薬師如来のご利益である健康長寿の「寿」です。薬師三尊の日光菩薩にちなみ金文字でお書きします。朱印は薬師如来、日光菩薩、月光菩薩を表す梵字を配した火焔形です。ご開帳期間中のみ限定の特別ご朱印です。
※期間中9時〜16時に授与
 
病魔封じの祈願
家族安穏 病魔封じ
皆様が健康に過ごせるよう病魔封じの祈願を受け付けます。祈願書にご記入いただくと次回ご開帳(10年後、次の丑年を予定)まで薬師如来の足元に安置し、ご家族皆様の無病息災を祈念いたします。祈願料一家族1,000円です。

...もっと詳しく
2023.06.02:コメント(1):[メモ/]

開催期間 令和5年4月18日(火)〜11月26日(日)
開館時間 午前10時〜午後5時 10月から:午前10時〜午後4時
休館日 月曜日(祝祭日の場合は翌日になります) 
    臨時休館の場合あり

入館料 大人400円 大高生300円 小中生100円
    (20名以上団体割引 50円引き)

公益財団法人 宮坂考古館
住所 〒992−0026
   米沢市東1−2−24
電話0238−23−8530


3.4MB - PDF ダウンロード

令和6年6月4日(火)

米沢市の堂森善光寺におきまして

天下御免の傾奇者 前田慶次の412回忌供養祭が
執り行われます。

日時 令和6年6月4日(火)
   10時30分〜前田慶次墓石 開眼供養
   11時〜供養祭 厳修
   12時〜真言宗豊山派山形一号宗務支所
      仏青太鼓隊 披露

   12時30分〜ライブステージ

   13時〜抽選会

特別企画として
 大根炊きふるまい
 12時30分頃より ライブステージ
 14時頃より お楽しみ抽選会
 
 前田慶次関連商品の販売
 前田慶次紙芝居


ぜひ、前田慶次が生きた米沢の地へ
お越しください。

前田慶次とは
前田利家の甥にあたり、戦国の世を自由に生きぬいた
傾奇者(かぶきもの)、前田慶次。
上杉家に仕え、晩年は米沢に庵を結んだと伝わる
慶次の足跡は、今も米沢市内の各所に残っています。


...もっと詳しく
▼観光に関するご意見・ご質問など、詳しくはこちらまでお問い合わせ下さい。
社団法人 米沢観光物産協会 〒992-0052 山形県米沢市丸の内1-3-60
TEL 0238-21-6226 FAX 0238-22-9608 E-mail info@yonezawa.info
概要 定款 事業 加入のお願い 個人情報について セキュリティについて 当サイトの参加方法

powered by samidare