米沢観光コンベンション協会

山形県米沢市 米沢観光物産協会公式ホームページ

上杉の城下町米沢の観光・物産情報
presented by
米沢観光コンベンション協会



ログイン
メモ メール アンケート カレンダー ブックマーク マップ キーワード スペシャル プロジェクト
powered by samidare
「「滑川大滝」吊り橋修理クラウドファンディングにご支援お願いします!」の画像

日本の滝100選にも選ばれ、東北最大級の名瀑「滑川大滝」
米沢市に位置する滑川大滝というのは、滑川温泉 福島屋から約1辧徒歩20分(滝つぼまでは40分)のところにある滝です。落差80m、幅50mを誇り、その雄大な姿は昔から観光地、景勝地として知られていました。最近では、マツコの知らない世界でも紹介され、さらに注目を浴びているところです。
しかしながら、この滝まで行くための吊り橋が老朽化のため6年前から通行不可になっているため
滝を見に行くためには、川を渡らなければ行くことができないという残念な状況になっています。
吊り橋の老朽化に関して、滑川温泉さんが10数年前より各所に訴えてきましたが
解決されないまま今に至ります。
50年程前に吊り橋を設置した国の機関や登山道管理の市等の行政機関も何も手立てができない状況で、お客様から問い合わせがあっても、橋が渡れないので川の中を渡って行くしかない、危険なのでおすすめできないという説明で、せっかくの滝を見ることができない、お客様をがっかりさせている状況でした。
この状況を打開するために、滑川温泉さんが自分でやるしかないと大きな決意で
クラウドファンディングを開始しました!
ぜひ応援をよろしくお願いします!
https://camp-fire.jp/projects/view/455788

〜クラウドファンディングページ内のメッセージより〜
真の姿とも言える増水時の滑川大滝は、現状では誰も見ることが出来ない、まさに幻の名瀑です。この絶景をこのまま埋もれさせてしまうのは非常に惜しいです。
皆様の力をお借りして吊橋を修理し、再び滑川大滝が見られるようにしよう!
というプロジェクトです。

滑川大滝は日本に二つとない絶景です!
それだけに、幻の滝となってしまっている現状は本当に残念でなりません。
滑川大滝までの登山道を歩く人も現状ではかなり少なくなっているので、荒れてきています。もしかすると、今回が滑川大滝を復活させる最後のチャンスかもしれません。
コロナで疲弊した地域を救うためにも、何とか皆様の力をお貸しください!

2021.09.01:コメント(0):[メモ/]
「上杉博物館特別展「狩野派」永徳とその周辺」の画像
4.4MB - PDF ダウンロード

開館20周年記念特別展
上杉博物館特別展「狩野派」永徳とその周辺
 

この展覧会では、米沢市上杉博物館開館20周年を記念して、
当館を代表する収蔵品の1つである国宝「上杉本洛中洛外図屏風」をはじめ、
戦国時代から桃山時代の狩野派の代表的作品を展示し、その魅力にふれる機会とし、
さらに狩野派の展開、永徳の画業、そして時代の動向や価値観などを紹介します。

 前期は、花鳥図や人物図などを中心に展示し、父祖正信・元信らからの狩野派の
展開などをふまえて、大作も含めた永徳の画業の全体像にふれていきます。
また、画題にも着目して、時代の動向や価値観に迫ります。

 後期は、洛中洛外図屏風の成立につながる風俗画の視点から狩野派を中心とした
作品を紹介します。
描かれる人々の姿や、その場所に着目し、漢画的要素や大和絵的要素などにも
注意しながら、狩野派の展開をみていきます。

 この展覧会は、必ずしも網羅的に作品を集めたとはいえませんが、
この時代の優品の中の優品をご覧いただける機会になっています。
出展して下さったご所蔵者のご厚意に感謝申し上げますとともに、
米沢の地でそれらをじっくりと鑑賞していただければ幸いです

【期間】8月7日(土)〜10月10日(日)
    ※9月6日(月)〜9月10日(金)は展示替えのためご覧いただけません

【休館日】8月25日(水)、9月22日(水)

【開館時間】9:00〜17:00(チケット販売は16:30まで)

【入館料】一般800円(640円)/高大生500円(400円)/小中生300円(240円)
     ※( )は20名以上の団体料金
     ※常設展とのセット券のみ販売

国宝 洛中洛外図屏風 原本展示
9月11日〜10月10日


...もっと詳しく
2021.08.27:コメント(1):[メモ/]

9月25日、26日に開催を予定しておりました、
「令和3年度 秋の米沢上杉まつり・第9回なせばなる秋まつり」につきまして
最近の県内における新型コロナウイルス感染症の急激な感染拡大を受け、
感染状況や医療体制、開催形態などを総合的に判断し、開催の中止を決定させて
いただくこととなりました。

本おまつりを楽しみにされている方もいらっしゃることと存じますが、
参加者及び観光客の皆様の健康と安全のために、何卒御理解くださいますよう
お願い申し上げます。

今年度は中止となりますが、新型コロナウイルス感染症が一刻も早く終息し、
来年度のおまつりには皆様にお越しいただけますことを切に願っております。

2021.08.27:コメント(0):[メモ/]
「お得な上杉文化施設共通入館券「米沢観るパス」4月〜11月までご利用いただけます!」の画像
2.7MB - PDF ダウンロード

この度、米沢の主要観光施設6施設中4施設をお得に見学できる
共通入館券を4月1日土曜日より販売利用開始
11月30日までご利用いただけます!

※JR東日本管内お近くのびゅうプラザ窓口
 JTB窓口、近畿日本ツーリスト等での販売
 米沢駅観光案内所、道の駅米沢、下記施設でお買い求めいただけます。

☆上杉の城下町米沢の歴史と文化を堪能したい方にお勧め!
☆最大で490円もお得になります!
☆特別企画!巡歴手拭いスタンプラリー開催!オリジナル手拭いプレゼント!
☆さらに!市内店舗で使用できるお得なおもてなしクーポン
 マップ付き!
☆さらに!4施設を巡ると抽選で米沢のお土産詰め合わせが当たります!

便利にお得に、米沢の観光をお楽しみください!

料金 大人 1,200円
   
利用期間
 令和3年4月1日(木)〜11月30日(火)

見るパスで見学できる6つの施設
◇上杉神社稽照殿
 上杉神社の宝物殿として刀や甲冑などを収蔵、展示
 直江兼続公が所有していたといわれる愛の前立ての甲冑は必見です。
 7月より料金変更となり、追加料金が必要となります。

◇米沢市上杉博物館
 上杉ゆかりの品々や国宝を収蔵・展示。
 米沢の歴史と文化をシアターなどでわかりやすく紹介。
 国宝洛中洛外図屏風 原本展示 4/17〜5/16 9/11〜10/10
 

◇上杉家廟所
 国指定の史跡「米沢藩主上杉家墓所」で、家祖謙信公を中心に12代斉定公
 までの廟屋が立ち並び、周囲は厳粛な空気に満たされています。

◇宮坂考古館
 前田慶次が所用していたといわれる甲冑や米沢藩に伝わる
 火縄銃など、上杉家に関する貴重な文化財が収蔵・展示されています。
  
◇東光の酒蔵
 東北一の広さといわれる大きな土蔵には、昔ながらの造り酒屋の様子と
 酒造りの道具などが展示されています。
 上杉鷹山公展 常時開催中

◇春日山林泉寺
 上杉家の菩提寺として越後から移り、上杉氏奥方や
 直江兼続など重臣の墓所となっております。

米沢観るパス 販売窓口
JR東日本管内 お近くのびゅうプラザ 近畿日本ツーリスト
・米沢駅ASK   米沢市駅前1-1-43 JR米沢駅構内 TEL(0238)24-2965
・米沢観光CV協会 米沢市丸の内1-4-13 TEL(0238)21-6226
・道の駅米沢   米沢市大字川井1039-1 TEL(0238)40-8400  
・米沢市上杉博物館 米沢市丸の内1-2-1  TEL(0238)26-8000
・上杉城史苑 米沢市丸の内1-1-22 TEL(0238)23-0700
・上杉家廟所 米沢市御廟1-5-30 TEL(0238)23-3115
・宮坂考古館 米沢市東1-2-24 TEL(0238)23-8530
・東光の酒蔵 米沢市大町2-3-22 TEL(0238)21-6601
・春日山林泉寺   米沢市林泉寺1-2-3  TEL(0238)23-0601



お問合せ
米沢上杉文化施設協議会
米沢観光コンベンション協会  電話0238−21−6226


...もっと詳しく
「米沢乗るパス(米沢市内全路線バス1日乗り放題券)4月1日より販売!」の画像
1.1MB - PDF ダウンロード

米沢市内 1日バス乗り放題で、米沢の観光を満喫!
米沢市内の全路線バス(循環バス右回り・左回り・南回り・市民バス)
及び山交バスの特定区間 
これらの路線が1日乗り放題で1日520円

米沢を観光するには便利な1日バス乗車券です!

利用期間
4月1日(木)〜11月30日(火)
販売価格 520円
販売窓口 バス車内
     米沢駅観光案内所アスク
     米沢観光コンベンション協会観光案内所(上杉神社内)
     道の駅米沢総合観光案内所

ぜひご利用ください!

4月1日から販売される米沢観るパス(上杉文化施設共通入館券)
も一緒にお買い求めいただき観光にご利用いただくと便利です。

「食べて健康 動いて健康 カラダシアワセ大作戦 開催!」の画像
1.1MB - PDF ダウンロード

スポーツツーリズム 
上杉神社のある上杉文化エリアで心身ともに健康に、幸せになれる!
「食べて健康 動いて健康 第3回カラダシアワセ大作戦!」
開催します!
日時 8/8(日)
会場 伝国の杜前広場〜松が岬公園お堀
青空ヨガと、まちなかポールウォーキングのいずれかを楽しんでもらって、米沢栄養大学監修の美味しくてヘルシーな健康ランチボックスを持ち帰られる!
とっても楽しい企画です!
ポールウォークは小学生以下無料参加で親子での参加も可能です!
ただし、小学生無料参加の場合はランチボックスは付きません。

初心者向けなので、これから始められたい方にピッタリです!
道具がない方にはヨガマットやポールも無償でお貸しして開催します。
米沢のパワースポットである上杉文化エリアの気持ちの良い空間で
一緒に汗を流して健康になりましょう!
ポールウォークでは、市内観光施設巡りなども予定しておりますので
親子での夏休み体験にピッタリです!
 
参加費は、一般5,000円ですが
山形県民の方は県民限定のやまがた夏旅の割引で2,500円!
それに2,000円のお買い物クーポンが付いてくるので
実質500円で参加できます!!
是非この機会にご参加ください!

主催 (一社)米沢観光コンベンション協会
共催 米沢市
   ホットヨガ&メディカルフィットネス ジル 米沢
   
上杉城史苑・上杉文化エリア懇話会

後援 明治安田生命保険
   山形県立米沢栄養大学 ウコギ社

 
お申し込みは6/21までですが定員となり次第受付終了なのでお早めにお申し込みください!
お申込みお問い合わせは 道の駅米沢総合観光案内所
電話0238ー40ー8400
インターネットでお申込みできます。
ポールウォーキング申し込み→https://coubic.com/okitamakankou/641156
前回参加者のレビューもぜひ参考にご覧ください!
 
2021.07.19:コメント(0):[メモ/]
「最上川源流よねざわ紅花まつり7/17.18開催!」の画像

『最上川源流よねざわ紅花まつり』開催!
紅花と遊ぶ楽しい2日間のご案内

日時 令和3年7月17日(土).18日(日)10:00〜16:00
場所 海老が沢べにばな愛ランド(山上地区)

紅花摘み体験、紅花染体験、刺し子体験
多彩なステージイベント(米沢民謡一家・愛の武将隊・花笠サークル四面楚歌、紅花トークショー)
竹あかりづくり体験
棒杭市

 

今年2月に世界農業遺産への認定申請が承認され「最上川流域の紅花システム」の価値をみなさんに知っていただき、世界農業遺産への認定を県民一丸となって目指そうというまつりです。

 

県花、紅花にちなんだ様々な体験イベント、福田直樹氏チェンバロ演奏、刺し子体験、棒杭市など盛りだくさんです!

 

紅花と遊ぶ楽しい2日間、みなさん、ぜひお越しください!

 

※17日19:00〜「紅花×チェンバロ×竹あかり」の夕べ

 

【お問い合わせ】最上川源流よねざわ紅花まつり実行委員会

                       米沢市役所 地域振興課 TEL:0238-22-5111

 

2021.07.13:コメント(0):[メモ/]
「上杉神社稽照殿特別展示「明国劄付 上杉景勝宛 一服 明冠服類」」の画像

上杉神社稽照殿 特別展示
「明国劄付(さっぷ) 上杉景勝宛 一幅 明冠服類(文禄5年上杉景勝受贈)一括」
−重要文化財指定「犀角帯・靴・紗帽」修理記念ー

2021年7月17日(土)〜10月12日(火)
休館日 9/8 10/13 11/10
開館時間 9:30〜16:00(入館は15:45まで)
入館料 一般700円(650円) 高大生400円(350円) 小中生300円(250円)
※( )は20名以上の団体料金
 

全国統一を果たした豊臣秀吉は明(中国)征服をめざして朝鮮に出兵すべく、文禄元年、全国の大名たちを動員しました。上杉景勝も天正20年(文禄元年)3月に越後春日山城を出て、京都経由にて4月、前線基地である肥前名護屋城に着陣しました。景勝は1年以上の在陣を経て、文禄2年6月に渡海し、日本軍駐留のための熊川城普請の任にあたり、9月に帰国しています。
 文禄の役と呼ばれる朝鮮侵略の戦いは文禄2年に休戦となり講和交渉が進められました。
文禄5年、日本と明国の間での和平交渉に際し、来日した明国使節は豊臣秀吉を日本国王に冊封し冠服類を下賜しました。同時に上杉景勝はじめ徳川家康、毛利輝元、前田利家らの秀吉の重臣たちにも、それぞれの地位に応じ劄付と冠服が与えられました。劄付は上杉景勝を明国の武官である「都督同知」に任じるという辞令書です。
 秀吉家臣宛の劄付と冠服が一括で伝来するのは、上杉景勝のものが唯一の事例です。
すでに上杉神社蔵の重要文化財服飾類の一部でしたが、近年の日明間の外交史研究上、重要な位置づけとなる遺品として、平成30年10月、劄付を本指定として冠服とともに歴史資料分野の重要文化財となりました。
 また、冠服付属品である犀角帯・靴・紗帽の痛みが激しかったことから、令和元年〜2年度に修理を行いました。景勝が身に着けて出席した大阪城での儀式の証をごらんください。

 


...もっと詳しく
2021.07.13:コメント(1):[メモ/]
「ボイシネウォーク「花の慶次〜米沢傾奇巡り〜」スタート!」の画像
4.6MB - PDF ダウンロード

ボイシネウォーク「花の慶次〜米沢傾奇巡り〜」
声にいざなわれての新しい街歩き
新感覚のサウンドアトラクション いざ!米沢をめぐらん!
6月4日よりスタート!
詳しくは専用ページをご覧ください。
事前にウェブ予約していただくとスムーズに受付できます。
https://voicinewalk.com/yonezawa/


マンガ『花の慶次雲のかなたに』の登場人物と共に、最新のサウンドアトラクションで前田慶次の聖地を巡る体験です。

前田慶次の晩年の米沢の地、そして上杉神社は上杉謙信の魂を受け継いでいると言われる有名な武将たち生誕の地です。

堂森善光寺、慶次清水、上杉神社
慶次が駆け抜けた上杉の城下町米沢を巡るサウンドアトラクションです。


400年もの永き間、愛され続けた男・前田慶次。
自由を愛し、危険を身にさらすことを楽しむその強烈な「漢」としての生き方や生き様の代表作・原哲夫によるマンガ『花の慶次雲のかなたに』。
多くの日本人の心をつかみ、新しい日本のヒーロー像を具現化しました。


...もっと詳しく
2021.06.08:コメント(1):[メモ/]
▼観光に関するご意見・ご質問など、詳しくはこちらまでお問い合わせ下さい。
社団法人 米沢観光物産協会 〒992-0052 山形県米沢市丸の内1-3-60
TEL 0238-21-6226 FAX 0238-22-9608 E-mail info@yonezawa.info
概要 定款 事業 加入のお願い 個人情報について セキュリティについて 当サイトの参加方法

powered by samidare
powered by samidare